2nd.CD「ぬかるみ天国Ⅱ」発売記念ライブ in Nagoya 2Days

| トラックバック(0)
久しぶりの名古屋でのライヴ、前回は1st.CDのレコ発で行ったと思うので、かれこれ4年くらい経つかなあ。
前回は新幹線で行って帰りの駅のきしめんが旨かったな。
今回は、ぬかるみ天国3とキムガンホ君の4人で、車で向かった。
大阪から第2京阪~京滋バイパス経由で名神高速で行くと、行きは雨だったので少し時間がかかったが、帰りはなんと2時間強で着いた。
昔とはえらい違うもんだ。
これは楽チンなので益々名古屋でのライブの機会も増えるかもね。

初日(2/22)は前回と同じお店"Slow Blues"で、前回と同じ僕の大学の先輩のバンド"Monochrome"との対バン。
Monochromeさんは、しっかりしたテクニックに裏打ちされたソウル&AOR系のメジャーな曲をカバー♪
さすがの円熟味のある演奏でした。次回は、一緒に演奏してもらいたいなあ~♫
そして、僕ら"ぬかるみ天国3&キムガンホ"
この日は、「音楽漫談」みたいになってしまいましたが、愉快に演奏させていただきました!

20200222@SlowBlues3.jpg 

20200222@SlowBlues4.jpg

20200222@SlowBlues8.jpg

それから、ライブハウスの向かいの"風来坊"へ行って、この日はどうしてもソウルバーに行きたかったので、ホテルのある栄町に帰って、うろうろ。
何やら臭いのする方へ惹きつけられて行くと、見つけました!
"Karnels Bar"
Karels1.jpeg Karnels2.jpeg
古びたビルの3F、まず初訪問では入れないムードが漂う。
思い切って、ドアを開けると、お客は僕らだけ、そして見るからにマニアックなマスター。
そして、超マニアックなSweet Soulが流れる♬
ここ、ココに僕は来たかったのだ!
僕の音楽の師匠であるホーリーも大喜び。
ホーリーのリクエストに、マスターも徐々に乗ってきて、「このレコード3年ぶりにかけますわ」とか言って、サウンドシャワーをたっぷり浴びながら、今夜も夜に溶けるのでした。。。

さて、名古屋2日目(2/23)は、初めてのお店、新栄町の"Hunny-Bunny"へ
ここは、友達の大好きなミュージシャン"JabBee"に紹介してもらった。
お店に着いて、これは思っていた通りの空間。
ソファーがあって、お店に音が染みついていて、かなりいい感じ。
いろんなミュージシャンが口コミでやってくる理由がわかる。
ほんで、今日はワンマンなので、お客さんが来てくれるかどうか不安だったけど、なんといっぱいお越しくださって、ありがとうございました!
たっぷり2ステージお届けしました♫
そして、"ぬかるみ天国3&キムガンホ"のアー写がなかったので、ここでパチリ!

アー写4.jpg

その後は、深夜の"味仙"へと、、、名古屋フルコースでした。

ご来場いただいたお客様、そしてCDまでご購入いただいたお客様、お店の皆様に感謝します❣
また、近いうちに名古屋に伺いま~す。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://swamp-asakichi.com/movabletype/mt-tb.cgi/121

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、asakichiが2020年2月26日 15:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ぬかるみ天国3 meets 長田"Taco"和承」です。

次のブログ記事は「"Turning Point - アサキチ【MV】"完成!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。