アサキチ プロフィール

1962年、大阪のディープサウス堺生れ。

7才年上の兄の影響で、中学生頃から洋楽を聴くようになり、バンドを結成。高校時代から

ブラックミュージックにはまり、ブルーズ、ソウル、ジャズ等のあらゆる年代の音楽を聴

きあさり、一人でジャズ喫茶に通い詰め、ブルーズバンドも結成していた。

大学在学時の1985年に、 LMC 8・8 Rock Fes. in Osakaに、ソウルバンド「Money Makers」

で出演し、クラーレンスカーターやオーティスレディングの曲のカバーを歌い、ベストボ

ーカリスト賞を受賞。その時、音楽か医学かの選択に迫られたが、外科医の道を選んだ。

その後も、ブラックミュージックへの熱い想いは捨てきれず、地道にライヴ活動を続けて

いた。

2000年頃から、徐々に、アメリカ南部のルーツミュージックに傾倒するようになり、特に

マッスルショールズ・サウンドにのめり込んだ。2009年から、「アサキチ」の名で、カバー

曲を中心にアコースティックギターでの弾き語りを始め、スワンプロックバンド「アサキ

チとゆるいヤツら」も結成し、関西で色んなミュージシャンと共演した。永井ホトケ隆氏

からは、“なにわのダンペン”と呼ばれている。2013年にファーストCD「アサキチとゆる

いヤツら」をリリースした。

2014年から、一部メンバーチェンジを行い、日本語オリジナル曲中心のスワンプロックユ

ニット「ぬかるみ天国」を本格的に始動し、関西を始め全国各地で、精力的なライヴ活動

を行っている。2016年1月、満を持して、セルフプロデュースによるアメリカンルーツミ

ュージックの香りたっぷりのファーストソロアルバム「ぬかるみ天国」(有山じゅんじ氏も

1曲参加)をリリースした。

2017年1月から、FM OH!(FM OSAKA 85.1) でアサキチ自身が厳選したスワンプロックの

名曲をお届けする「アサキチのぬかるみアワー Take you to the SWAMP!」がスタートし、

毎週木曜日の午後7時30分から、絶賛放送中!


"ぬかるみ天国”
アサキチ(Vo.& A.G.)、宇根崎博信(W.B.)、久井コージ(E.G.:ex.大西ユカリと新世界)、堀清人(Key.:ex.ソウルパウダードレッシング!)、Misa(Cho.& Tamb.)、高木太郎(Dr.:KUWANA family band)、鳴瀧朋宏(E.B.)、若山実緒(Dr.)

"南部ソーセージ”
アサキチ(Vo.& A.G.)、久井コージ(E.G.)