2018.11.11(日)ぬかるみ天国3 w/ Picas@本町Mother Popcorn

| トラックバック(0)
さてさて、またまた久しぶりのブログになりましたが、2018年のポッキーの日、遂に"ぬかるみ天国3 w/ PiCas ワンマンライヴ"が終了しました!
お越しいただいた皆様、誠にありがとうございました!!!
PiCasは、もう皆様ご存知かと思いますが、あの「パイレールカヌー」の中の男性トリオ
岩城一彦(steel gt.)、谷口潤(b.)、吉岡孝(dr.)の3人組。
パイレーツカヌーの女性陣が結婚や子育てで忙しいため、最近では、色んなミュージシャンと一緒にやってます(PiCasの皆さんは寄生してるって言ってますが...)。
例えば、歌屋ブーツィー(カサスリムさん)やチョウヒョンレさんやスチョリさんやスーマーさん等々と、皆さんくせの強い(もちろん、いい意味でね笑)で素晴らしいミュージシャンと一緒にやってます。
僕ら"ぬかるみ天国3"は、今までは岩城くんとガンホくんとは一緒にやった事がありましたが、PiCasの3人とは、初めてという事で、スタジオリハの時から、かなり興奮気味のアサキチでした。
さらに、そこに久しぶりに、コーラスでHiroko(森島裕子)(ex. JAMAICA)さんが、加わってくれるというかなり贅沢なメンバー。
1st. stageは、岩城くんとHirokoさんが加わる、アコースティックなセットで。
2nd. stageは、全員、僕の新しいオリジナル曲を中心に、演奏しました。

スタジオリハの時からそうだったのですが、PiCasの皆は、僕の曲を自分たちの感覚でアレンジしてくれ、色んなひきだしから色んなものを出してくれるので、全体的に独特の世界観が出て、非常に面白く、満足できる演奏でした。
いつもは、Dobro(Risonator) Gt.の岩城くんは、この日はSteel Gt.を持って来ていて、また違ったアプローチでこれはこれで良かったです。
特に、かまやつさんの「どうにかなるさは」やDan Penn & Donnie Frittsの「Memphis women and chicken」はオリジナルとは違う感じで、かなり面白かったと思います。

また、このメンバーでやりたいと思いますので、是非その時はお越しくださいね!!!

ぬか天3 with PiCas(2018.11.11)2.jpg

1.jpg 2.jpg

セットリスト↓

1st. stage

1.      I'm your puppet

2.      Lark (Misa)

3.      Why is love like that? (Misa)

4.      Don't you feel my leg (Misa)

5.      Small Town Talk

6.      あの街

7.      Moonlight midnight blues

2nd. stage

1.      Memphis woman and chicken

2.      いろんな風にのって

3.      そろそろやめよう

4.      回想の彼方へ

5.      どうにかなるさ

6.      Turning Point

7.      なんでもない1日

8.      特別な日曜日

アンコール

1.      今日もスワンプにいきまひょ

2.      Since I met you baby



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://swamp-asakichi.com/movabletype/mt-tb.cgi/83

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このブログ記事について

このページは、asakichiが2018年11月21日 13:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2018.9.15 金子マリ presents 5th. Element Will@下北沢440」です。

次のブログ記事は「2nd.アルバムに向けてのREC開始!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。